シニア世代がビジネスの要に...

シニア人口の数と比率が増加する人口の高齢化は、日本をはじめ世界全体で進行しています。
私たちは、シニア人口が主体となる「社会構造の変化」に臨み、様々な課題に直面しています。
シニア社会の課題はビジネスチャンスです!
新たな課題は全てビジネスチャンスにつながります。新しいビジネス分野を開拓することがオンリーワンにつながります。しかし、シニアビジネスに不安を持っていませんか?
シニアビジネスに不安がある今こそ、ジェロントロジーの活用によるビジネス展開や調整を考えてみてはいかがでしょうか。ジェロントロジーの活用で確実性を高めることによってビジネスチャンスが広がり、ビジネスにおける不安を軽減することができるでしょう。

由来.pngジェロントロジー(gerontology:老年学)という言葉は、20世紀初めに創られました。
学問としてのジェロントロジーは、まだ100年余りの歴史しかありませんが、いずれ訪れる「シニア人口が主体となる社会構造」に対応するため、現在に至るまで、シニアの身体的な変化や行動をはじめとして、様々な角度から研究・分析を繰り返し、知識と経験を積み、発展させてきました。
これらの特殊かつ専門的な見地を活かすことで、これからの社会及びビジネスパートナーの皆さまのお役に立てることを確信しています。

高齢期の住まいに関するシンポジウムで「幸福に暮らすための高齢者の住まいのあり方」について講演させていただいた際の記事が掲載されました。
記事:シンポジウム「健康長寿をかなえる住まいとは」(2017年8月9日付 毎日新聞夕刊)

◯ 記事を見る(PDFファイルをダウンロード)

日刊経済新聞社の『日刊ケイザイ』(2017年7月3日付)一面にインタビュー記事が掲載されました。
記事:「ジェロントロジーの活用でシニア世代のサービス向上」

◯ 記事を見る(PDFファイルをダウンロード)


milk_btn_pagetop.png